クランチノベルス新人賞、企画書と並行して本文を書いています。
今23000文字まで書きました。目標は86000文字以上です。
こんな長編を書こうとするのは久しぶりですが、完成できるだろうし今までで一番整った小説になりそうでドキドキしています。
今日を終えれば締め切りまで二日しかないです。本文は今後も書き続けますが、企画書のラストスパートかけようと思います。
スポンサーサイト

明日は就労継続支援B型施設の実習に行ってきます。実は昨日も行ってきたんですが、なかなかきつかったですね。
仕事内容はひたすらドライフルーツの実を割って中の種を取り出す作業なんですが、気が遠くなるし手が痛い。食品を扱う仕事だから途中で休憩もいれにくい。結局具合が悪くなって途中でダウンしてしまいました。
自分は何が向いているのかと考えつつ、明日も別の施設にいってまいります。

最近はクランチノベルス新人賞の課題に追われています。あらすじなんかは既にある程度はできているのですが、看板になるべき要素は沢山アイデアを出さねばなりません。なので結構パソコンの前で唸ってひねり出している感じです。
あらすじができているのだから、そろそろプロットとなるべき箇条書き文章を作るべきでしょう。明日は外出してはじめから最後までの要素をざっと作り上げたいと思います。
ディテールが決まればアイデアも生まれてくるんじゃないかと期待しています。

クランチ新人賞の課題を今後は作るわけだけど、まだ課題は来ていない。課題が来ていない今じゃないと新人賞については逆に書けないかもしれないね。今やっていることはネタ出しとキャラ作り。課題の内容によっては使えなくなるかもしれないけれど、なにかやっていないといられない。
そんで在宅の仕事の方もなるべく増やそうと思っている。なにしろ他の方々はそれなりに仕事をしているわけで、自分も自分なりの日課を怠ってはいけないだろう。仕事を抱えたところで時間的には余裕があるはずだ。
新人賞も八月には終わってしまうので、今後の生活について考えねばならない。今進めていることなのだけど、就労B型施設に週何日か通いながら、在宅の仕事をして生活を整えていく形を思い描いている。市役所で確認したところ、退職したのが去年だから利用料もかからないらしい。金の問題は別として、一度そういう施設で働いてみたかったのだ。

クランチノベルス新人賞

いやいやいやいや。
クランチノベルズ新人賞の予備選考通過しちゃいましたよ!
小説の賞の選考に通過するなんてはじめてです! すっげー嬉しいです!
高揚感のせいかこんな時間に起きちゃいましたが、今後の本選考が楽しみです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。