今日は図書館に行って読書席を借りると「リヴァプールの空」という本を読んだ。第二次世界大戦時のイギリスでカナダに疎開した少年少女の話。かなり緩やかに話は進むのだけど、クライマックスはシビアな展開だった。意外と緩やかさってのは戦争を書くコツなんじゃないかと思ってしまう。それと僕は少年時代の話が時代かまわず好きらしい。自分であまりそういうのを書かないのだけど、誰もが深く体験していることだから意外と書けるのかもしれない。

時間があったので二冊目に挑戦してみたけれど、数十ページ読んだところで不調のサインが出て帰宅。といっても一冊読み切れるようになっただけでも既に回復は進んでいる。それからは精神の疲労でろくなことができなかったのだけど、欲張らないことも大事なのだろう。
スポンサーサイト

今日は急遽ディスカヴァー社で打ち合わせをした。まだなんともいえないけれど、非常に良い時間を過ごすことができた。いつ来ても別世界に入り込んだような気持ちになる。

割と時間が早かったので、退社後は一人で築地まで美味しい物を食べに行った。本当に下町といった感じで、なんだか老若男女活気があった。そこらにある店と客のやりとりもフランクというか、口の悪い友人同士という感じだった。新鮮な面白さだった。
で、築地ではかねてから食べたかった、うに丼を食べた。凄く美味しかったけれど一度食べたら満足だと思った。

油絵1号1

油絵1号2

絵の教室でずっと物語を書いていましたが、ここ一カ月の間に油絵を始めました。デッサンもできていない中まともな絵が描けるはずもないのですが、技術がなくても描いていて面白いと感じます。油絵というのは絵具に油を混ぜて描く物ですが、描くたびに油の質を変えていって塗り重ねていくものです。ですので一回塗り終わった絵が次の週では全く違う色で塗り変えてしまうこともあります。最初難しそうだと思っていた絵具の片づけにも慣れました。楽しい物です。

今日もラジオ体操大会に向けた練習に行ってまいりました。
ラジオ体操第二に関してはyoutubeでちょくちょく練習をしていたけれど、いろいろ正規のやり方とずれて覚えていたのでベテランの方々に矯正していただきました。腕を回したり腰を回したり身体を回したり、正直ハードです。えらい物を引き受けてしまいました。
だんだん脚の開き方とかペースを覚えていって、大分ましにはなったのですが、大会で好成績を残すのは難しそうです。まあいい機会ですかねえ。

今日も作業所に行ってきた。金髪のにーちゃんに茶髪の後輩ができて、二人で音楽談義に花を咲かせている。僕はあるオープンソースをいじりながら情報を集めていたけれどうまい具合にいかない。横に座っている年上のWEBデザイナーも高度なjavascriptに苦戦しているようだった。

家に帰ってからはPC事業の仕事。Wさんの指示はいつも的確で凄い。自分が偏屈にならずに済んでいるのもこの人の広い見識のおかげという気もする。

それが終わった後は読書に没頭する。しかし疲れが来て一冊読み切ることはできなかった。ただ今読んでいる背教者ユリアヌスは面白い本である。良い読書ができていると思う。

今日は朝から図書館に行くと、お世話になっている女性と偶然お会いできた。娘さんも一緒で忙しそうだったのであまり話はしなかったけれど、一日居るといっていたのでなにかイベントでもあったのかもしれない。
今日も資料を読み込む。資料といっても確実に必要な情報が手に入るかは手探りで、まずはイメージを作らなければならない。というか今回選んだ題材は生半可な勉強では書けない物なので、知識、実力共に高めていかなければならない。積み重ねをしてこなかったことを悔いても仕方ないので今は頑張る。

帰宅後はPC事業の仕事に取り組む。今月いっぱい仕事はあるので、他の仕事の兼ね合いをみながら継続してこなしていきたい。

ここ数日間PC事業の仕事が入っていたので、作業所から帰った後も仕事に取り組んでいた。PC事業の皆も相当追い込みに入っていたので夜まで頑張った。そのせいか所要睡眠時間の多い僕はいささか寝不足で、今日帰ってから三時間くらい寝てしまった。
それから戦後史入門というB&Bで買った本を読んだ。歴史は一つではない、ということが様々な立場からわかりやすく説明されている凄い面白い本だった。B&Bってこんな本ばかり置いてあるのだろうか。東京に居たら通ってしまいそうである。
週末だが、土日は何の用もないので図書館に行って資料を読もうと思う。次の作品の案はおぼろげにあるのだけど、それを形にするための材料が全然足りていないのだ。

先日卓球の同好会でラジオ体操大会の助っ人を頼まれ参加することになった。シンクロが問われる競技のようなので数合わせみたいな意識では務まらないだろうけれど、そもそもラジオ体操の良し悪しを競う大会があるとは驚きである。
そして今日練習会に行ってきたのだけど、想像以上にハードである。あと僕は変な癖が染みついているので矯正するだけでも大変だった。とても物になる気がしないけれど、大会までにそれなりの形になっていれば御の字であろうか。
練習が終わった後は会長とお孫さんが花火をしているのをお茶を飲みながら見物していた。なんだか懐かしい光景だった。

クランチノベルス新人賞受賞記念トークライブレポート

上記のリンクから僕が書いたレポートに飛べます。アクシデントもありましたが楽しい時間を過ごせました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。