今日は死ぬかと思うくらい具合が悪くなって、自力で帰れなかったから母に迎えに来てもらった。
一度具合が悪くなったら、あとは休んだとしても、元の精神には戻れない。だましだましやっていたけれど、今日は本当にきつかった。頭が痛くて仕方がなかった。
何かを考えるだけで負担がますようだった。何も考えないでいようとしても、人間常に何かを知覚している。歩いている時には人とぶつからない距離を知らず知らずのうちに計算するように、何も考えないで生きるなんてありえない。そして考える量に比例して頭は締め付けられる。
ただ六時間働きに行くだけで、何故ここまで苦しまねばならないのか。こんな病気もう嫌だ。
スポンサーサイト

耐性

三連休最終日

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。