今日は速読の勉強をした。
「はがない」みたいな内容が軽い小説ならば一分間に三七ページ、大体二万文字くらい
読んでしまう。しかし理解力より目が先に行っている感はある。
それでもある程度の理解はある。
速読を勉強すること自体は直接教養を深めるものではないので、
だんだん意識が遠のいてしまうが、この効果には驚きを隠せない。
あと一三回。いい加減クリアしないとなあ。
スポンサーサイト

寿司清

ノンデザイナーズ・デザインブック

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。