速読を久々にやってみました。
安能務訳「封神演義」を100ページほど。
この人の作品は内容が濃いので、速読でも相当なボリュームを感じます。
封神演義には紂王という亡国の暴君が出てきますが、
この人はものすごく有能な人だったと書かれています。
暴君は例外なく無能というわけじゃないのだなあと、
考えてみれば当たり前かもしれないのですが、感じました。
スポンサーサイト

千葉君

甲子園

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。