今日は講習会のスタッフとして山梨県郡内の方まで遠征してきた。
郡内の方のメンバーがもうちょっとくると思ったけれど、あまり来なかった。車いす生活の人は足を運ぶのにハードルが高いのはわかる。それでもせっかくの講習会なのにもったいないなあとは思った。
それでも六年くらい前に会った先生の息子さんが出席したのはうれしかった。声変わりもして立派な兄ちゃんになっていた。僕ももうすぐ30になるのだから彼も成長するだろうと思った。

途中、盲導犬の話になり、長いこと仲間の一人平蔵さんの盲導犬を務めたクフリン(仮名)が引退したことを知らされた。今は新しく若い盲導犬を使っているらしい。クフリンとはもう今生の別れということになるだろうか。こう気づかぬうちに色々なことと別れていくのも歳をとるということだろうか。

県内に障害者を積極的に雇っている会社がある。ばっちり正社員雇用で保険も有休も完備。マニュアルは完璧で作業手順は丁寧に教える。全く素晴らしい企業だと思うけれど、そこの責任者がメインに講演してくれた。ただ精神障害者はほとんど使われていないようにみえる。やはり数時間で調子を崩す精神障害者は扱いにくいのかもしれない。その辺を聞いたり訴えたりしたかったけれど時間がなかった。

うちの団体はいいことをしている。自分自身は色々と考えることはあるけれど、協力できることは喜びであった。
スポンサーサイト

HTML5化

がっかり

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。