僕は明日から仕事に復帰します。
この一週間のことを軽く書かせていただきます。

父は病院で息を引き取り、その後式場に移送され、僕は二日間父の眠っている部屋で泊まりました。
父の身体はとても白かったのですが、メイクの方に大分血色をよくしてもらい、顔の表情も整えてもらうと、苦痛の抜けた安らかな顔になりました。
その後親戚の方も遠くからお越しいただき、通夜と葬儀を行いました。多くの方々に参列いただき、職場からも花をお供えいただきました。本当にありがたいことでした。

棺にはコロ一号の毛と、好きだったタバコをいれてあげました。棺に兄と一緒に釘を打ちました。
そして最後の別れを終えると、父は火葬されました。
六年間も寝たきりのまま、苦しい思いをさせてしまい申し訳なかったです。

その後は支払いや会計、手続きに追われました。しかし木曜日くらいになると余裕も出てきて、会社はどうなっているか心配になってきました。
上司が仕事過多なのではないかと。やっていない仕事はどうなったのかと。

お世話になった施設を廻ろうかなとも思ったのですが、案の定どこともアポが取れず、ずっと家に居ました。

お泊まり中、一度父が夢に出てきましたが、きっとこれからもたまに出てきてくれるのだと思います。夢の中だけでも、色々話したいことはあるのですよ。

六年前から覚悟していたのですが、それでも色々思うところはありました。
それでも前に行けない程、弱ってもいないので、明日から頑張ります。まだ志だってありますからね。何処までも生きてやろうと思います。
スポンサーサイト

疲れきって

一週間

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。