今日は月曜だけど祭日で図書館が開いているので、ポメラを持って執筆しに行った。すると見覚えのある顔をみかけたので何度か目を合わせてみたら、ラボ(美術教室)の生徒のナガツキ君だった。この近くに住んでいるとは聞いていたけれど、図書館で顔を合わせることは予想外だったので驚いた。その流れで執筆が終わったら家にお邪魔することになった。
ナガツキ君の部屋に入れてもらったけれど、本当に絵のために特化した部屋だった。画集も技法書もたくさん持っていたし、パソコンもばっちりMACだった。絵も達者なもので、いろいろと面白い時間を過ごすことができた。
にしてもこの子、僕より十一歳年下なのか、あと一年で干支を一周してしまう。まあ、年齢差はともかくとして先が楽しみである。
スポンサーサイト

ガクンと

拠点の掃除

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。