土曜日は絵画教室。僕は絵画教室では手書きの小説を書いているけれど、今日はやたらテンションの高い卒業生がやってきてみんなを引っ掻き回していた。あまりに賑やかなので鋼の集中力を持つ僕もなかなか執筆に集中できなかったけれど、最終的には一作物語を完成させた。
毎週一作作っているわけで、結構な量の物語がたまっている。駄作がほとんどだけど、これはなかなかというものも中にはあって、そのうちテキストに起こしてクランチマガジンに提出できればと思う。
スポンサーサイト

日本の歴史

睡魔

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。