今日も作業所で教える側にまわって仕事をした。質問された際にほぼ答えられないことがない自分に驚いているけれど、かといってできる人間だと勘違いするのは全くよくないことだろう。新しい技術を覚える気概は常に持ち続けたい。
午後からは絵の教室に行って手書き物語を一つ完成させた。絵を描いている途中に先生の奥さんが、もうすぐ一歳になる娘さんを抱っこして連れてきてくれた。子供には全く好かれない僕だが、一生懸命変顔をすると娘さんが楽しげに笑ってくれるので嬉しいことである。
スポンサーサイト

格闘

教えるということ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。