美術教室ではずっと物語づくりをしていたけれど、先週から油絵を始めた。鉛筆デッサンもきっちりできないのだから油絵で整ったものが描けるわけがないのだけど、その歪みが個性に見えなくもないのが油絵の面白いところである。表現をしているという楽しみを凄く感じるし、出来上がった作品もそれなりに面白く見えるので愉快で仕方ない。今後も継続していきたいと思う。
スポンサーサイト

アルジャーノンに花束を

アルジャーノン

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。