今日は通院。待合室で孤独のグルメを読み切った。哀愁とグルメの組み合わせに酷く共感させられてとても面白かった。最近よく宣伝広告で主人公が嫌な店主にアームロックを決めている画像が出てきて気になっていたけれど、実際に読んでみるとやはり良かった。

支援センターに立ち寄ると利用者たちがチキンライスを作っていた。滅茶苦茶いい匂いがして羨ましいなあと思ったら、そのうちの一人が一食分あるから食べませんかと申し出てくれた。孤独のグルメを読んだらリアルでグルメに遭遇できたので嬉しかった。お代として300円払ったけれど、キャッシュバックで156円戻ってきたのでほとんどタダ飯のような感じだった。チキンライスともう一品、コーンポタージュはちょうどいい味でとても美味かった。

しかし良いことばかりではなかった。さっきTSUTAYAから借りてきたミステリー映画を観ていたら、途中でどうしても止まってしまうのだ。多分ブルーレイディスクに傷がついているせいで、これ以上再生できないのだろう。まだ中盤に入る前だったのでいささか肩透かしである。
スポンサーサイト

記念行事

パワーの源

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。