土曜日は午後に絵の教室があるので執筆に集中というわけにはいかないのだけど、それでも午前中はみっちり頑張った。今書いている作品が没になる可能性を考えると怖いけれど、自分にできることはなるたけ良い物に仕上げることだけである。いくつか懸念はあるけれど、そこは書き上げてから相談しようと思う。

今書いているものが終わった後に、ネタがないと執筆することができないので、ちょくちょく余暇にプロットつくりにも取り組んでいる。ある雑誌の取材で56に分けたプロットを作っているとお話ししたけれど、試し書きや掌編を組み立てる際には半分にも8分の1にもできる。これからも続けていけるようにネタのストックは作っておきたい。

絵の教室では十二面体の石膏像をデッサンした。なかなか形をとるのが難しかったけれど、自分なりに鉛筆で角度や長さを計って描いてみた。受験生がやっているようなレベルには到底追いつけないけれど、やはり絵を描くことは楽しいと思う。
スポンサーサイト

自前のスーツ

僕の趣味創作

comment iconコメント ( -3 )

私は

初めまして佐久本さん。テレビで観ました。
私も絵を描くのは好きです。
佐久本さんみたいに何かに夢中になれるものがあるのはとても素晴らしくてとても羨ましいです。

名前: ガット [Edit] 2015-11-22 00:01

はじめまして

ガットさんコメントいただきありがとうございます。絵を描くのは楽しいですよね。いろいろなめぐりあわせで創作を好きになれてよかったと思います。

名前: 佐久本 [Edit] 2015-11-22 13:07

ありがとうございます。

返信ありがとうございます。
実は私は障害をもっていて心の調子の浮き沈みが激しいのですが、佐久本さんのひらきこもりを観ると心が落ち着きます。
私も佐久本を見習って小説を書いてみたいと思います。

名前: ガット [Edit] 2015-11-22 18:27

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。